ヨシケイ広島 特徴

ヨシケイ広島の特徴を調べてみました!

ヨシケイ広島 特徴

 

ヨシケイ広島は広島県廿日市に本社を置き、8つの営業所から広島県・山口県の配達をしています。

 

 

ヨシケイ広島の食材・特徴紹介

 

ヨシケイ広島のお肉

◆オーストラリア産穀物牛 
肉質は赤みと脂肪が程よく入ったきめ細かな肉質。オーストラリアニューサウスウェールズ州の高原牧場で牧場内で栽培された植物性飼料100%で育ち、成長ホルモン剤不使用、肥育開始150日以降は抗生物質の投与は一切無し。

 

◆国産和豚もち豚
和豚もち豚の特徴は、つきたてのお餅のような弾力、歯切れのいいやわらかさ。さっぱりして口どけがいい真っ白な脂肪。牧場内の衛生・健康管理も厳しく、病気が発生してからの処置ではなく病気予防の立場から研究・実践を行っている。

 

◆鶏肉はマルイ農協の南国元気鶏(鹿児島産)臭みがなく美味しい鶏です。マルイ農協にてヒナの生産、加工、販売、流通まで一貫したシステム。全飼育過程、約53日間、飼料に抗生物質・合成抗菌剤を一切不使用。残留の心配もなし。

 

ヨシケイ広島の魚

可能な限り日本近海で獲れた天然ものにこだわり、地域、時期、水揚げ港を選定。一部天然ものの確保が難しいものは養殖ものを扱うことがある。もちろん管理体制を徹底し餌や残留薬物をチェック。

 

ヨシケイ広島の野菜

低農薬・低化学肥料を心がけ毎日必要量を仕入れ加工します。主に国産野菜を使用しますが一部国内生産が少ないものが外国産を使用することもある。

 

≪たまご ちよだのめぐみ≫
広島県三県群来た広島町の千代田ファームで生産。自然環境の中でのびのびそだった鶏から生まれる新鮮おいしいこだわりたまご。おいしいたまごを作る為、厳選したトウモロコシを中心に脂肪酸のバランスを考えDHA、ビタミンEなどの栄養をブレンドした飼料を使用。

 

≪練り物≫
日本近海で獲れる生魚を白身のすり身に加え魚本来のうまみや自然なぷりぷり感を大切にしています。合成着色料・合成保存料不使用!

 

その他不使用添加物をHPにて掲示しています。安心安全を心がけているからこそですね!

 

 

ヨシケイ広島を初めて利用の方、おためしキャンペーンやってます!

 

ヨシケイ人気のプチママおかず、5日間の場合、2人用4600円がなんと3000円!これはお得に利用できますよね!

 

↓ヨシケイ広島をお得に利用するなら!↓

ヨシケイ広島 特徴